生産性向上

仕事のやり方、見直してみませんか?

新潟県の人口は1995年をピークに減少が続いています。特に若者の人口流出に歯止めがかからず、2019年1月1日時点の総務省の調査では対前年人口減少数全国ワースト3位という深刻な状況となっています。人口減少による人手不足や働き方改革等を背景に、企業の生産性の向上が大きな課題となっています。
県内では工場の生産ラインなどの製造部門の効率化が進む一方、ホワイトカラー層の効率化は進んでいないのが現状です。
ブリッジにいがたでは、第四北越フィナンシャルグループをはじめとした連携企業と協力し、その知識と経験を活かして業務の可視化やペーパーレス化、RPAの導入・活用、BCP作成等、それぞれの企業に適した改善策をご提案し生産性向上に貢献いたします。

提供サービス

連携先